ク•ビレ邸の秘かな愉しみ

北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ(大阪市)の情報発信拠点「ク・ビレ邸」で開催されるイベントに関する極秘ニュース。決して他言は許されませんのでご注意あそばせ!

ゆるキャラっぽいけど現代アートなアヒル

◉邸主の妄言 PREVIEW◉

関西の方ならテレビや新聞のニュースで、一度は目にしたことがあると思う「ラバーダック・プロジェクト」が、2012年は10月13日(土)から21日(日)まで行われる。これは高さ9.5mもある巨大な「小アヒル」を大阪の川に浮かべる現代アートなのだが、「アヒルちゃん」の愛称でアートファンのみならず多くのファンの心をつかんでいる。「ク・ビレ邸」と「藝術中心◉カナリヤ条約」を運営するアート・プロデュース集団「鞦韆舘(しゅうせんかん)」は、ラバーダックのグッズ販売を担当しているのだが、例年、アヒルちゃんを見に来てくれるファンと直接、このプロジェクトの感想や意見を聞かせてもらえる絶好の機会となっている。

尾道(2012年、広島)

「アヒルちゃん」に限らず、このような巨大なオブジェ作品を都市に出現させるプロジェクトに共通しているコンセプトのひとつは、新しい形式のシュールレアリスムではないだろうか。それはアンドレ・ブルトンが宣言した「白昼のビル街にダイナマイトを仕掛けて、日常現実を転覆するようなもの」という従来の形式ではなく、「ダイナマイト」を「消しゴム」くらいに置き換えたものだ。日々、大衆が直面している日常の現実原則をダイナマイトでビルを更地にするというフィジカルなことではなく、生活のどこか一部分だけを消しゴムで空白にするくらいのメンタルなことだ。それを流行の「ゆるキャラ」というキーワードに置き換えるのはカンタンだろう。しかしそれだけだろうか。ラバーダックの作家・ホフマン氏の言葉に耳を傾けてみよう。

   ラバーダックは、政治的意味合いで分割される国境など、
   この世に存在しないことを知っています。
   そして、このアヒルが持つ、世界の緊張を和らげる癒しの特性は、
   あらゆる世代に優しく、親しみやすく受け入れられることでしょう。
                                             

名村造船所(2011年、大阪)

つまりホフマン氏は日常の現実原則だけではなく、政治的な意味合いの原則にまで言及してるのが判る。単なる「ゆるキャラ」なら、現代の日本ではすでに十分なくらいさまざまなグッズであふれかえっている。個人の日常の癒しのためにアートがあるのではないし、特に現代アートに携わる者は誰もそう思っていないだろう。現代アートがもつ(べき)力は、それまで疑われたことのない制度や慣習、知識や経験を翻って、破壊するのではなく再構築することになるのではないだろうか。

私は美術の専門家ではなく、専ら舞台芸術に携わっているのだが、作品を創造する際には、いつもホフマン氏のいう「政治的意味合いで分割される」という言葉を痛感している。分断される日常、分断される絆、分断される歴史、分断される秩序、分断される常識……枚挙にいとまがないくらいだ。いっそのことアヒルちゃんのオーナー・芝川氏に頼んで、テレビのニュースで話題のアッチの「島」やらコッチの「諸島」やらムコウの「列島」付近に浮かべてもらって、それを借景にして壮大なスペクタル野外劇でも上演してみたいものである。

期間限定メニュー
アヒルちゃんサラダ
(400円)

ちなみにラバーダック・プロジェクトの期間中、ク・ビレ邸ではアヒルちゃんにまつわるスペシャルなメニュー「アヒルちゃんサラダ」が提供されている。バジル風味のポテトサラダの上にアヒル型に抜かれたチーズがのっている。これはバー・カウンター担当・ファイブ(ロックバンドのボーカリスト)が考案したオリジナル・フード。サラダの下にはピーナッツと茹でた小エビが敷いてあるので、アルコールのおつまみとしても最適。「ボリューム満点で、二人前くらいありそう」とか「これ一品でハイ・ボール、5〜6杯、飲めそう」とか、ク・ビレ邸の常連客たちからは賞賛をいただいているとのこと。とりあえず中之島のバラ園で、アヒルちゃんを鑑賞した後、人気グッズのレプリカ持参で地下鉄に乗って、アヒルちゃんのふるさと「北加賀屋」まで来ていただき、ク・ビレ邸に立ち寄り、アヒルちゃんファンならではの「アヒルちゃん夜話」なるもので盛り上がれたら。

【ご注意】
勝手ながら、10月19日(金)〜21日(日)の3日間、ク・ビレ邸のバー・タイムを臨時休業とさせていただきます。ご容赦ください。

(文責・佐藤香聲

◉「ラバーダック」展示

【日時&会場】10月13日(土)10:00~17:00
       名村造船所大阪工場跡地(大阪市住之江区北加賀屋)

       10月14日(日)~21日(日)
       中之島公園バラ園(大阪市北区中之島)

【参照サイト】アヒルプロジェクト

 

広告

カテゴリー