ク•ビレ邸の秘かな愉しみ

北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ(大阪市)の情報発信拠点「ク・ビレ邸」で開催されるイベントに関する極秘ニュース。決して他言は許されませんのでご注意あそばせ!

ハロウィン的ジャズに仮装してお越し下さい

◉邸主の妄言 PREVIEW◉

松本有加(pf)

北加賀屋(大阪市住之江区)在住のピアニスト・松本有加が気になるボーカリストやインストプレイヤーを招き、月に1回、地域住民にジャズを身近に楽しんでもらおうと開催されている「ジャズ千夜一夜」。今回の若手ボーカリストのホープ、城下麻弥が3度目の登場となる。彼女にボーカリゼーションについては、前回の投稿記事(2012.6)に書いたように、歌い出しを大切にするシンガーである。どう歌い出すかを探り当てた瞬間に聞こえてくる声には美妙さすら感じる。

また彼女が歌うと場の雰囲気が和んでくるのだが、それは彼女自身が十分に楽しんでいるからにほかならないし、そこにはお祭りのような期待感もある。前回のライブでは城下氏の知人のバイオリニストをセッションに迎えてくれて、数曲、披露してくれたのだが、これも彼女お得意のお祭り感覚なのかも知れない。

前回のライブ(2012/06)

で、今回のライブのテーマは、松本有加によると「ハロウィン」だそうである。しかもちょっとした仮装も。彼女たちは関西のジャズ・バーやジャズ・ライブハウスで毎日のように演奏している。まだ若いプレイヤーである彼女たちは、そこで「ジャズ通」の厳しい眼と耳と格闘していることだろう。ややもすればミュージシャンとしての資質を鍛えられているかも知れない。一方、ク・ビレ邸では初めてジャズにふれる、あるいは生演奏すら初めてという観客が多い。ク・ビレ邸の観客は若い才能が育つプロセスを見守りたくて、直接、声をかけて応援したくて、ここに集まってきてくれる。そんな空気感の中だからこそ、たまには「演奏」よりも「仮装」に精を出すくらいのライブになっても一興だろう。

(文責・佐藤香聲

◉ 松本有加のジャズ千夜一夜 vol.09 – 松本有加(pf)+城下麻弥弥(vo)

【日   時】2012年10月31日(水) 開場:19:00 開演:20:00 / 21:30

【料   金】1,500円(1ドリンクつき)

【問い合わせ】06-7492-7504(17:00 – 22:00)

【参照サイト】「music–spirit

広告

情報

投稿日: 2012/10/26 投稿者: カテゴリー: 音 楽 タグ: , , ,

ナビゲーション

カテゴリー