ク•ビレ邸の秘かな愉しみ

北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ(大阪市)の情報発信拠点「ク・ビレ邸」で開催されるイベントに関する極秘ニュース。決して他言は許されませんのでご注意あそばせ!

祝!二周年に集結する「ク・ビレ」た面々

◉邸主の妄言 PREVIEW

はじめに、日頃、ク・ビレ邸をご贔屓くださり、誠にありがごうございます。皆さまのお陰をもちまして、無事に二周年を迎えることができました。これからも「北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ構想」を推進すべく、また皆さまに気軽にアートにふれていただける機会をお届けできるよう尽力しますゆえ、末永くおつきあいのほど、宜しくお願い申し上げます。

ということで、来る11月23日(金・祝)と24日(土)にク・ビレ邸の姉妹施設であるアート・スタジオ「藝術中心◉カナリヤ条約」において、皆さまに感謝の意を込めて「よりみちアート」なるイベントを開催させていただきます。昨年に引き続き、今年もク・ビレ邸に関連するメンバーが一同に会し、皆さまに至芸の限りを尽くします。

青山郁彦

まずはご存知、殺陣から女形までこなす俳優・青山郁彦。現在、青山氏は藝術中心◉カナリヤ条約において「時代劇ワークショップ」を開講中で、その成果を発表してくれます。もちろん青山氏自身の女形舞踊も披露。オヒネリをしこたま用意してお越しください!

久保田寛子

次に東京から参加の久保田寛子(劇団「IQ5000」)による演劇。月に一度、ク・ビレ邸で、日本文学を舞台化してくれていますが、今回は会場を藝術中心◉カナリヤ条約に変えての上演。しかもいつもの一人芝居ではなく、同じ劇団の後輩俳優・坂本泰久との二人芝居で、谷崎作品に挑戦するとのこと。華奢な立ち姿の中にも骨太な演技が光る彼女の存在感をご堪能ください!

ザ・喫茶店

そしてお待ちかね、音楽部門。あのファイブ、そうです、ク・ビレ邸のバー・カウンターを守る、「サイケの女王」はたまた「昭和歌謡の女帝」を目指すファイブのバンド「ザ・喫茶店」のコンサート。今回のステージでは、いつものガンガン、ギンギン、ロックではなくアコースティック・バージョンとのことですが、例によって曲間の「雇われママとバイト女子大生」のコントは健在です!

松本有加(pf)

音楽部門のもう一方は、月に一度、ク・ビレ邸でジャズ・ライブを開催してくれている松本有加。思い返せば、一年半ほど前、邸主が弾くピアノに物申すためにク・ビレ邸のドアを開けたときから、彼女の運命は決まっていたようで、以来、すっかりこの空間を気に入ってくれています。今回のライブでは、ク・ビレ邸のジャズ・ライブでもお馴染みの近藤泰代(vo)と藤井拓(gt)が参加してくれます!

蔵本真見

最後になりましたが、邸主・佐藤香聲も一作品を上演させていただきます。これまでに二度、ク・ビレ邸で上演しました「ペーパームーン劇場」の第三弾です。私が書いた残酷童話に合わせて、ライブ演奏を楽しんでいただくもので、今作では朗読を関西小劇場界でも新進気鋭の劇団「突劇金魚」の主演女優・蔵本真見、口上をク・ビレ邸を運営するアート・プロデュース集団「鞦韆舘」の川上千佳子が担当してくれます。第一弾のテーマは「香水壜」第二弾は「林檎」、第三弾は何が飛び出すか、みなさん、想像してみてくださいましっ。

川上千佳子

石の花

また演奏はク・ビレ邸のカウンターで飲んだくれていたお客さん・服部正氏に依頼。彼の音楽ユニット「石の花」が担当してくれます。このメンツでのクリエーションは初めてですが、きっと満足していただける作品に仕上げますので、乞うご期待!

以上、盛りだくさんのイベント「よりみちアート」。ク・ビレ邸の二周年を記念して、出演者および関係者一同、全身全霊で挑みますので、ぜひとも万障お繰り合わせの上、しかも万難を排して、お越しくださるようお願い申し上げます!

(文責・佐藤香聲

◉「ク・ビレ邸」オープン二周年記念
  北加賀屋 よりみちアート vol.2

【日  時】11月23日(金・祝)開場 15:30 開演 16:00
        24日(土)  開場 15:30 開演 16:00

【料  金】一  般 2,500円 ※1ドリンクつき
      地域割引 1,000円 ※北加賀屋に在住または在勤の方に限る

【問い合わせ】06-7492-750417:00 – 22:00

【参照サイト】アートスタジオ「藝術中心◉カナリヤ条約」

「時代劇ワークショップ公演」の告知用イメージ

広告

カテゴリー