ク•ビレ邸の秘かな愉しみ

北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ(大阪市)の情報発信拠点「ク・ビレ邸」で開催されるイベントに関する極秘ニュース。決して他言は許されませんのでご注意あそばせ!

年末のジャズライブは年忘れセッション大会

◉邸主の妄言 PREVIEW◉

松本有加(pf)

ク・ビレ邸のある北加賀屋(大阪市住之江区)に在住するピアニスト・松本有加が気になるボーカリストやインスト・プレイヤーを招き、気軽にジャズを楽しむ企画「ジャズ千夜一夜」。今年最後のライブは今年のク・ビレ邸で魅力的なボーカルを披露してくれたメンバーによる「年忘れ大演奏会」である。

近藤泰代(vo)
浴衣姿で小粋なライブ

近藤泰代はこの企画最多登場してくれたボーカリストで、ストイックなボーカリゼーションはもちろんレパートリーの幅広さも特筆に値する。以前にも書いたが(2012年8月「最早ク・ビレの歌姫!ジャズで暑気払い」)、MCでの彼女と聴衆のやりとりは実に楽しいもので、北加賀屋の人たちにも人気だ。リクエストに応えるコーナーもあり、彼女に歌ってもらいたい曲がある方は、ぜひ!

ISA Jamming(vo)

ISA Jammingのステージ(2012年7月「魅せるボーカリストのマウストランペット」)も盛り上がりに盛り上がった。男性ならでは倍音豊かなボイスコントロールに加え、彼の十八番「マウストランペット」にはヤンヤの喝采。ライブ中盤からお客さんが彼にドンドンとアルコールをおごるものだから、終盤、さすがの彼もフラフラしていたが、最後まで全身全霊で歌い上げるプロの姿勢には感嘆したものだ。

城下麻弥(vo)
ハロウィン・ライブ

城下麻弥は松本有加と同世代で、互いに若手ミュージシャンの二人はライブごとにさまざまな企画を盛り込んでくれた。前々回(2012年6月「曲の歌い出しで楽しむジャズ・スタンダード」)にはバイオリニストをゲスト・ミュージシャンに呼んでくれたり、前回(2012年10月「ハロウィン的ジャズに仮装してお越し下さい」)には仮装してハロウィンの雰囲気を演出してくれた。

Thomas Posner(b)

さらに今回、松本有加自身が率いるトリオからベーシストのThomas Posnerが参加してくれるとのこと。ク・ビレ邸初登場となる彼だが、松本有加とは最多のセッション回数を保っているそう。「松本有加トリオ」はインスト中心の演奏をしてるそうなので、ク・ビレ邸でもピアノとベースによるグルービーな曲も期待できそうだ。

思い返せば、松本有加によるジャズ・ライブは2011年から不定期に始まった。徐々に好評となり、2012年2月から定期的に開催することに。今回で11回目を数えるのだが、すっかり地域住民にも定着する企画になったのも、彼女の演奏パワーはもとより彼女自身に「ゆるキャラ」っぽい魅力が備わっているからにちがいない。

(文責・佐藤香聲

◉ 松本有加のジャズ千夜一夜 vol.11 – 忘年会ジャムセッション

【日   時】2012年12月30日(日) 開場:19:00 開演:20:00 / 21:30

【料   金】2,000円(1ドリンクつき)

【問い合わせ】06-7492-7504(17:00 – 22:00)

【参照サイト】yucacacacablog*

広告

カテゴリー