ク•ビレ邸の秘かな愉しみ

北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ(大阪市)の情報発信拠点「ク・ビレ邸」で開催されるイベントに関する極秘ニュース。決して他言は許されませんのでご注意あそばせ!

秋深き「夜會」には、「青蛾」が似合う

◉邸主の妄言 PREVIEW

これまでに6回を数えた「青蛾の夜會」だが、ダンサーはもちろん舞台俳優や歌手も登場し、迎え撃つせんのさくらのポールダンスもますます好評を博してきている。

せんのさくら

せんのさくら

さて秋の夜會だが、ダンサーとミュージシャンが例によって才色兼備さを披露することになるだろう。10月に登場するのは岡野亜紀子。コンテンポラリーやジャズなどのダンスをこなすアーティストで、私の演出した舞台「S/M オペラ」にも出演してくれている。彼女のストイックな身振りや所作が、ク・ビレ邸の過剰なイメージとどう対峙するのか楽しみだ。11月に登場するのはMILKLOTUSという音楽家。自分の歌や声をエフェクト・マシンに通して、繰り返し再生させることでループするメロディーやフレーズを作り出す。デジタル処理された音質だが、作り手のアナログ志向に左右される摩訶不思議な音楽とも言えよう。

せんのさくらのポールダンスも佳境に入ったようで、これまでプログレッシブ・ロックの名曲に乗せて、複雑なリズムや変拍子、ダイナミックなオーケストレーションやロックギター特有のうねりをダンスで表現してきた。今回は創作ダンスの正統派・岡野亜紀子、アンチ・ロックミュージックのMILKLOTUS、どちらも相対する素材やセンスの持ち主との競演となる。どちらにも軍配を上げたくなる秋の夜長になるだろう。

(文責・佐藤香聲

◉青蛾の夜會 vol.7

【日   時】2014年10月30日(木) 開場:19:00 開演:19:30〜、20:30〜

【料   金】1,500円(1ドリンクつき)

【出   演】岡野亜紀子(ackey)・せんのさくら

◉青蛾の夜會 vol.8

【日   時】2014年11月19日(水) 開場:19:00 開演:19:30〜、20:30〜

【料   金】1,500円(1ドリンクつき)

【出   演】MILKLOTUS・せんのさくら

【profile】

岡野亜紀子

岡野亜紀子

岡野亜紀子(ackey)
ジャズやモダン、コンテンポラリーのダンサー。
ダンスユニットの公演やミュージカル、イベントステージ、大衆演劇歌謡ショーなど多数の舞台にダンサーとして出演。
またシンガーとのコラボレーションや演劇作品でも振付・出演として携わったり、自らでダンス公演「Re-Contact」をプロデュースするなど、活動のフィールドを広げつつある。

MILKLOTUS

MILKLOTUS

MILKLOTUS(ミルクロータス)
ある女性の個人的で自由気ままなプロジェクト名で、女性の血液ともいえる「ミルク」と、そこから咲く泥花という意味をもつ。
 其処で鳴る花(作品)は、愛か癒しか、
 はたまた業か毒か。
また最近では、デジタル・エフェクトを介したボーカルやボーカリゼーションを楽曲の中核を担う楽器として捉え、即興的かつ実験的なパフォーマンス作品に挑んでいる。
[WEB SITE] MILKLOTUS

広告

カテゴリー